長者番付の常連、銀座の日本漢方研究所の斎藤一人さんの言葉は心に響きます。

斎藤一人の不思議な「しあわせ法則」 |柴村 恵美子

斎藤一人の不思議な「しあわせ法則」斎藤一人の不思議な「しあわせ法則」
柴村 恵美子
大和書房 刊
発売日 2004-04-23
価格:¥1,575(税込)




しあわせのこんぺい糖 2004-09-29
 ビジネス関連の本も色々と出版されていますので、この本もビジネスに役立てばいいかな、と
思い購入したのですが、ビジネスだけにとどまらず、心の幸せや生き方を模索されている方にも
良いのではないかと思います。
なかなか斎藤一人さんのように卓越した人間になるのは難しいですが、表紙の帯に書かれていた
「一度、しあわせに気づいた人は、不幸にはなれない」という言葉にとても励まされました。
自分自身もこんぺい糖の角のように、まわりをグイグイ押し上げて行けるような人間になりたい
と思います。


さらに詳しい情報はコチラから(クリック)≫


この記事は2006/4/30に作成しました。

【斎藤一人の経歴】
1948年生まれ。

「銀座まるかん」の創業者。漢方による健康食品を販売。「スリムドカン」などのヒット商品でおなじみ 。

1993年から100年連続で全国高額納税者番付(総合)10位以内。累積納税額日本一。