長者番付の常連、銀座の日本漢方研究所の斎藤一人さんの言葉は心に響きます。

変な人の書いたツイてる話〈PART2〉 |斎藤 一人

変な人の書いたツイてる話〈PART2〉変な人の書いたツイてる話〈PART2〉
斎藤 一人
総合法令出版 刊
発売日 2000-09
価格:¥1,575(税込)




成功する人は「創意工夫」の人だとわかりました 2005-01-21
一人さんの日常生活。
凡人の日常生活とは違うのでしょうね?一人さんの本を読んで、私はある「成功者」のことを思い出しました。私の学校の恩師です。いまはベンチャー企業の社長でもあります。食事のときのことです。インスタントラーメンをご馳走になったことがあります。袋物の「チキンラーメン」を丼にいれ、そして、お湯をかけてくれたんです。
カップ麺ではなく、袋物のラーメンをですよ。味は、普通のカップ麺とまったく同じで、おいしく食べれました。費用は、65%off。
「成功者」は、袋物のラーメンをカップ麺できる創意工夫がありました。私はただただ驚きました。斎藤一人さんの話も、この創意工夫の話です。
多くの話のなかには、聞いたようなことがあるなぁって・・・そう思えるものもあります。
しかし、最後まで聞くと、ただただ驚きの展開になっているんですよ、これが・・・。
「袋物」のラーメンを「カップ麺」に仕立て上げるような展開なんです。一度、斎藤さんの話を聞くと、終生忘れませんね。
話があまりにおもしろいし、独自の視点だからです。あっと驚くんです。
それを、おしげもなく、私たちに教えてくれているんですよね。慈善家、教育者ですね、一人さんは。
ありがとう、一人先生!!


さらに詳しい情報はコチラから(クリック)≫


この記事は2006/4/30に作成しました。

【斎藤一人の経歴】
1948年生まれ。

「銀座まるかん」の創業者。漢方による健康食品を販売。「スリムドカン」などのヒット商品でおなじみ 。

1993年から100年連続で全国高額納税者番付(総合)10位以内。累積納税額日本一。