長者番付の常連、銀座の日本漢方研究所の斎藤一人さんの言葉は心に響きます。

斎藤一人の不思議な魅力論 笑いながら成功する法則|柴村恵美子

斎藤一人の不思議な魅力論 笑いながら成功する法則 PHP文庫斎藤一人の不思議な魅力論 笑いながら成功する法則 PHP文庫
柴村恵美子
PHP研究所 刊
発売日 2004-06-01
価格:¥600(税込)




ほとんど全てのページに付箋を貼り付けてしまいました 2004-09-10
 笑えて,易しく,それでいて大切なことを伝えてくれる,という良書の条件を全て満たしています。本書は,銀座マルカンの創業者で平成5年から10年連続で全国高額納税者番付10位以内に入っている斎藤一人さんの魅力を,その弟子で銀座マルカン柴村グループ代表の著者が綴ったものです。「おもしろくて,心に灯がともって,お金もたまる最高の言葉」という帯の謳い文句はおそらく伊達や酔狂ではなく本気です。騙されたと思って,お金が欲しい方には下手な株式投資や節税の本よりも本書を,幸福になりたい方には新興宗教の教祖が書いた本より本書をお勧めします。理屈抜きに勇気付けられた具体例を挙げます。 「魅力的っていうのは,何が正しいかじゃないんだ。正しいことをずっといっていれば魅力があるんだったら全員が道徳家とか宗教家になっている(P. 32)」…この例えの「浜崎あゆみを完璧にマネて,「私,アジです」「私,サバです」っていうのもダメなんだよ。あゆじゃなきゃダメなんだよ(P. 34)」は今度,どこかで使いたいものです。 「二言目には政治が悪い,とかっていうけれど,政治なんていうのは歴史が始まってから一回も良かったことはないの。しいていえば,今が一番いいんだよ(P. 63)」 「料亭には料亭のTPO,フレンチのお店にはそこにふさわしいTPOがある。そこを外しちゃうと,お店の人がせっかく作っている雰囲気を台無しにしちゃうし,そこのお客さんにも迷惑がかかる(P. 99)」…だから,「俺は“上品で豪華”をウリにしているお店なら自分も“上品で豪華”を添え,“盛り上がり”を売っているところなら,それをアップしてあげられるように振舞わないといけないと思うんだ(P. 99)」という言葉には目から鱗でした。 ほとんど全てのページに付箋を貼り付けてしまいました。ぜひ,手に取って頂きたい一冊です。


さらに詳しい情報はコチラから(クリック)≫


この記事は2006/4/30に作成しました。

【斎藤一人の経歴】
1948年生まれ。

「銀座まるかん」の創業者。漢方による健康食品を販売。「スリムドカン」などのヒット商品でおなじみ 。

1993年から100年連続で全国高額納税者番付(総合)10位以内。累積納税額日本一。