長者番付の常連、銀座の日本漢方研究所の斎藤一人さんの言葉は心に響きます。

斎藤一人 15歳からの成功哲学 |小俣 治郎

斎藤一人 15歳からの成功哲学―最低、目からウロコが100枚落ちる斎藤一人 15歳からの成功哲学―最低、目からウロコが100枚落ちる
小俣 治郎
ビジネス社 刊
発売日 2004-12
価格:¥1,470(税込)




小俣治郎って・・・ 2004-12-20
斎藤一人さんのファンなら察しがつくとおもいますが、
そう、小俣さんちのカンちゃんの弟の、サーファー君です。
他のお弟子が書いたどの本とも違った視点で書かれており、
さらに、一人さんの魅力にハマってしまいました。「成功するのに苦労はいらないんだよ」
一人さんの本を読んでいてよく分からなかった部分を
見事に解決してくれて、頭の中がスッキリしました。”私も、顔晴ります”


さらに詳しい情報はコチラから(クリック)≫


この記事は2006/4/30に作成しました。

【斎藤一人の経歴】
1948年生まれ。

「銀座まるかん」の創業者。漢方による健康食品を販売。「スリムドカン」などのヒット商品でおなじみ 。

1993年から100年連続で全国高額納税者番付(総合)10位以内。累積納税額日本一。